忍者ブログ

「小さなひしゃく」亭・ロビー

三月やよい個人創作漫画サークルのブログ。 漫画からイラストから、園芸から料理やなんかまで、無軌道な創作の記録(汗)。

映像界のミステリの女王の冒険

velie0228.jpg
昔、アメリカで作られたTVドラマシリーズ「エラリー・クイーン」。
そのシナリオ4本+未製作というか(後で説明する)1本を収録した本が出ました。
その名も『ミステリの女王の冒険』。
…まずそのドラマをDVDにしてくれ話はそれからだという気もしないでもないですが、部長さんが出てるから(苦笑)買って読みました。

というわけで、以下感想。
例によって、たいしたことは書いてません。ネタも割ってないです。
興味ある方のみ、「つづきはこちら」からどうぞ。


実は、あの『刑事コロンボ』を作ったレヴィンソンとリンクのコンビが贈る超絶テレビミステリシリーズであります。
(ちょ、音楽がバーンスタインだったって…? どんだけ豪華だ製作スタッフ)

はるか昔、北海道でも深夜にやってて、当時ビデオを録画予約して見てた記憶があります。
ただ、当初「えー! イメージ違うよ!(主に部長さんが)」というショックもあって、そこそこ楽しんで見てたんですが何回か見てない上、ビデオを取っておかなかったという、後々後悔しきりのことをしてた私です。
もう一回みたいなあ。本書収録の解説とか見ると、年代は後期の「九尾の猫」あたり、ラジオドラマのイメージで作ってたらしいので、どっちかというと私好みなはず(笑)。

収録されたシナリオを読むと、やっぱり私好みですね。ノリが。
エラリーがぼんやりしすぎかもしれませんが、親しみを感じて全然OKです。警視が口ひげなくても充分警視だよ!ああなぜもっとちゃんと見なかったんだ当時の私(泣・当時字幕放送だったので、ミステリとして難しい放送形態だった、というのを差し引いても…)。
実写映像化に恵まれなかったクイーンで唯一かもしれないという良作らしいので、改めて見たい。嗚呼見たい。
(逆に、ラジオに向いていた、んでしょうね。読んでて、やっぱりラジオシナリオのほうが言葉のチョイスが面白い気がするし。そっちはそっちで聞きたいんだが、ヒヤリングが全く出来ないからなあ…)

「古畑任三郎」のずっと前に、あんな感じの視聴者への挑戦をやってたんですよ(帯に三谷幸喜が一言寄せてます)。
ミステリとしても、凄く「あ、そうか!」があって面白い。
その辺は解説に詳しくあるのでそちらをどうぞ。

解説でふと思ったこと。
このドラマ、視聴率低迷で1クールで終わってしまったんですね。
ドラマとして地味でミステリとして難しすぎた、というのがあるみたいです(その辺の反省を踏まえて作られたのが『ジェシカおばさんの事件簿』だそうで)。
ともすればシナリオ読むだけで「わかんねーよ!」と放り出されかねない本書に、こんなに解説ページ割いてるのは、ひょっとして、ムーディさんの歌に突っ込みを入れるがごとく、これがあることで面白く読める(いわゆる「自分の中でツッコミできない人」でも大丈夫なように)ということなのかなーと。
そういう意味でも、ミステリ詳しくなくても読めるようになってる親切な一冊…なのかな?
すんません、うまくまとまりませんでした(汗)。

で、まあ未使用のシナリオ「ミステリの女王の冒険」が収録されてるのですが、これが実は後年、形を変えて『ジェシカおばさんの事件簿』で使われたそうなのです。だから厳密には未使用と言っていいのか微妙。
…うち、ジェシカおばさんも見てたんだが、記憶にないぞ(泣)! ああもう、もっかい見させてー!

部長さんは、あまり変なこと言ってないけど、仕事振りがいかにもでいい感じ。
見始めのときは受け入れられなかった役者さんでしたが、後々まで忘れられず、こんなだったかなーとか絵に描くようになって(↑の落書き参照)、今に至ります。
なんか、部長さんが容疑者扱いされて、追っかけてた人死なせたかなんかして、警察バッジを警視に返したシーンを見た記憶があって、記憶違いかと思ってたんですが、本書に載ってるエピソードガイド読むと、どうも実際にあったシーンっぽいな…(第20話シーザーの眠りの冒険)。あああ見たい!

…ドラマをDVDにしてくれ!
出来れば吹き替えでだ! セリフとかで重要なのがありすぎる気がするぞいくらラジオドラマをイメージしたからって!
話はそれからだ!

…そんな感じの一冊でした。
PR

コメント

1. はじめまして

はじめまして、こんばんは。
『ミステリの女王の冒険』の感想を絵付きで書いてらっしゃるブログさんはないかなあと探しているときに、こちらに辿り着きました。
やさしそうなヴェリー部長ですね(*^^*)。
TBさせていただきましたので、よろしくお願いいたします。

2. ありがとうございます!

はじめまして。こんばんは。
当ブログにようこそお越しくださいました。
しかもクイーン関係で…ありがとうございます。クイーン記事少なくてごめんなさい。

コメントありがとうございます!
なかなか原作の雰囲気を出せないですが、やっぱり機会があると描いてしまう、部長さん大好きのブログ管理人です。そう言っていただけると嬉しいです。

トラックバックもありがとうございます。
慣れてないためやり方がよくわかってませんが、後ほどそちらにうかがってトラックバックさせていただけたらと思います。

ところで、うちのほかにも「ミステリの女王の冒険」絵つきで感想書かれてる方、いらっしゃったんでしょうか(今まで見たことない)。
みなさん、もっとクイーンを読んで感想書いてー!

3. コメント&TBありがとうございました!

三月やよい さま、こんばんは。「*さいはての西*」のにせうみがめです。
コメントとTBをこちらこそありがとうございました。
突然お断りもなくリンクさせていただいてしまい、申し訳ございませんでした。

『ミステリの女王の冒険』の感想を絵付きで書いてらっしゃるブログさんは、残念ながらこちらの「小さなひしゃく亭」さま以外に見つけられませんで、あとは自分だけでした…(泣笑)。もともと自分がクイーンをネタに絵(やマンガ)を描いているので、ほかの方の作品も見たいなあとwebの海にざばざばと乗り出してこちらに辿り着いたのでした。

pixivにも参加されていらっしゃいませんか?
実は、タグ「エラリー・クイーン」で描いてらっしゃる方がいらっしゃり、うれしくなって、わたくしもこっそり後に続かせていただきました次第です(^^)。
本当にヴェリー部長がお好きなんですね。それが伝わってくる、あたたかい絵だなあと思って拝見していました。
ドラマでもヴェリー大活躍の回があるので、機会があればぜひご覧ください。(その、クイーン警視にバッジを返す回です)そしてまた絵付きのご感想を拝見したいです。



4. ああっ気が付かなかった!

にせうみがめさま

こんばんは。
こちらこそ、本当にありがとうございます。

自分も時々検索かけるのですが、どうも検索がヘタで、普通に調べたいこともうまく探せません…。
ブログ改めて拝見して、驚愕しました。こんな美麗なクイーン父子で活動されてる方がいるなんて!
己の不明を恥じる思いです。

pixiv参加してます。
クイーンタグ、誰もいなくてカッとなってやりました…見てくれる方がいただけでビックリだったので、まさか増えているとは…ブログでの絵を大きく見ることができて、幸せでした。ああもっと早く見ていれば。
拙い絵をあたたかいと言っていただけて嬉しいです。ありがとうございます。
部長さん大好きです。でもネタも思いつかず、今は小さく絵を描くのが精一杯の日々です。

うちのテレビは地上波しか映さないため、見る機会がなさそうですが(悲しい…)ドラマは本当に見たいです。でもDVD、英語だけでは聞き取れない…でも部長さんが…悩むところです。

本当にありがとうございます。
またクイーン関連あったときに、また絵つきで記事が描ければと思います。
ご笑覧いただけると幸いです。

Timelog

記録と独り言専用。当日のログのみ表示されています。表示がない場合は http://sanga2log.timelog.jp(または「リンク」にある「Timelog内・三月のアカウント」)で過去ログが読めます。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 5 6 7
8 10 11 13 14
16 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31

別荘色々

漫画ハック(かくも幽玄シリーズ中心予定)
漫画ハック

手描きブログ(さんげつ名義)


pixiv(一次・二次創作色々あり。小説に創作シリーズ「モザイクの魔術師」連載中)
pixivのマイページへ

ランキング

ブログのランキングにも参加中です。 面白かったら、クリックをお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

HN:
三月やよい
性別:
女性
自己紹介:
行動がついていかない春生まれ。
北海道出身。結婚後福島県→宮城県。
※文章・画像の著作権は放棄していません。転載等ご遠慮ください。
広告宣伝目的のみのコメントは、こちらで削除させていただきますのでご了承ください。

別館のご案内

「小さなひしゃく」亭・別館書庫へ

Web漫画の別館書庫です。

フロント直行便

メールフォームです。 ご意見ご感想などございましたら、こちらからどうぞ。

*本文のみでも送れます。

最新CM

[05/21 三月(管理人]
[05/20 らん]
[04/24 三月(管理人]
[02/23 三月(管理人]
[02/22 らん]

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター